理事長ごあいさつ

一般財団法人大阪府人権協会

 

 

 

 代表理事 村井 茂

 

いつも大阪府人権協会の取り組みにご協力いただき、心よりお礼申し上げます。

 

さて、人権の世紀といわれる流れの中で、これまで人権問題として社会に認識されていなかった問題が人権問題として提起されております。また、これに応じて、人権問題が多様化し、複雑化して、複合化してきております。これに対しては、人権に取り組むさまざまな人や団体とのネットワークで、この相談に対応し、支援していくことが求められます。また、このような課題から提起される人権問題を啓発し、人々の人権意識を高めていくということが必要であります。ここに人権協会の役割があるといえます。

 

この役割を果たすために、人権相談支援と人権啓発、そのための人材養成とネットワークづくりに取り組んでまいります。差別による人権侵害を主な守備範囲としながら、さまざまな人権問題の解決に向けた取り組みのネットワークを築いて、それを前進させるセンターをめざしてまいります。

 

誰もが差別されたり排除されたりすることのない、すべての人の人権が尊重される豊かな社会の実現に向けて、社会から求められる取り組みを、大阪府人権協会として進めてまいる所存でございます。今後とも、大阪府人権協会へのご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

2013年4月