大阪府人権協会 人権相談窓口

人権問題でお悩みの皆さんを応援します!人権問題の総合窓口ができました!

 大阪府人権協会では、さまざまな人権問題に悩む大阪府民等からご相談を受け、相談者とともに考え、その問題に応じた情報提供や適切な相談の紹介などをおこない、相談者のもつ問題解決の一助となる応援に取り組んでいます。
 また、高齢者や障がいのある方などで相談窓口に行くことができない方のための「出張相談」、法律専門家やさまざまな人権問題に取り組む人権NPO団体や当事者の方々による「専門相談」もおこなっています。
 この「大阪府人権相談窓口」は、大阪府から委託を受け、大阪府人権協会が運営しています。

人権相談
相談日時
  1. 人権相談窓口
    • (1)平日相談:毎週、月曜日~金曜日 午前9時30分~午後5時30分
      *祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

    • (2)夜間相談:毎週、火曜日 午後5時30分~午後8時30分
      *祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

    • (3)休日相談:毎月、第4日曜日 午前9時30分~午後5時30分

  2. 専門相談
    • (1)法律(弁護士)相談:毎週、金曜日 午後1時30分~午後4時30分の間
      *祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

    • (2)その他の専門家等相談:
      各専門家と調整して随時、対応
      *祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く

 これらの時間帯での相談が難しい場合には、一度ご連絡いただき、ご都合の良い時間帯、日程等をお聞きし、相談をお受けします。

実施方法
  1. 人権相談窓口
    • (1)電話相談

      電話で専門の相談員が対応します。
      相談専用でんわ 06-6581-8634
      (兼 面接相談や出張相談の予約電話)

    • (2)面接相談

      できる限り、事前にご連絡いただき、直接、大阪府人権協会までお越しください。
      出張相談は、必ず事前にご連絡ください。

      • ①実施場所
        (一財)大阪府人権協会
        〒552-0001 大阪市港区波除4-1-37HRCビル8階
        ②出張相談
        相談者が住む最寄りの公共施設など

    • (3)その他の相談

      電話相談や面談以外に、次の方法でも受け付けています。「大阪府人権相談窓口(大阪府人権協会内)宛て」へお送りください。

  2. 専門相談

     弁護士等の専門家やさまざまな人権問題に取り組む人権NPO団体や当事者の方々による「専門相談」をおこなっています。

    • (1)相談を受ける専門家等
      • ①専門家
          弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、精神保健福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、など

      • ②人権NPO団体や当事者の人々
          同和問題、自殺防止、外国人、セクシュアル・マイノリティ、HIV・エイズ、ハンセン病、犯罪被害者、女性、性暴力防止、児童虐待防止、子ども、児童養護、障がい者・児、高齢者、ホームレス、ひきこもり、不登校、など

    • (2)相談実施場所

      各専門家の事務所、(一財)大阪府人権協会内の相談室、最寄りの公共施設など

    • (3)相談の予約

      必ず、事前に(一財)大阪府人権協会へご相談ください。
      でんわ 06-6581-8634

相談料金
  1. 人権相談窓口 : 無料
  2. 専門家相談: 無料(初回のみ)

    *弁護士に受任してもらう時は個別で契約となり有料となります。

手話通訳利用・一時保育サービス
その他

手話通訳を必要とする人々が、大阪府人権協会の「人権相談」をスムーズに受けられるよう、『手話通訳利用サービス』と『一時保育利用サービス』を実施しています。各サービスの内容は次のとおりです。
ぜひ、ご利用ください。

『手話通訳利用サービス』の利用

① 利用料金
無料
② 利用対象者
手話通訳を必要とされる方ならどなたでも利用できます。
③ 申込方法
→手話通訳の利用内容を『一時保育サービス・手話通訳利用サービス申込書』(PDF)にご記入いただき、相談希望日の2週間前【厳守】までに、ファックスまたはメールで当協会にお申し込みください。
→お申し込みのあった後に、当協会から相談に来ていただく日などを『一時保育サービス・手話通訳利用調整シート』でお伝えします。
※ファックスがある方は、ファックスでご連絡します。
→相談希望日に大阪人権センターで相談となります。
※ 希望される方は、電話で相談の予約をする時にお申し出いただくか、『一時保育サービス・手話通訳利用サービス申込書』にて、ファックス・メールでお申し出ください。

予約でんわ番号 06-6581-8634
ファックス番号 06-6581-8614
メールアドレス infoあっとまーくjinken-osaka.jp

【『一時保育サービス・手話通訳利用サービス申込書』のダウンロード】

『一時保育利用サービス』の利用

① 利用料金
無料
② 利用対象者
当協会の「人権相談」(以下、本相談という)を利用する人で一時保育を必要とする相談者
③ 子どもの対象月年齢
概ね6ヶ月~10歳未満の乳幼児・子ども
④ 申込方法
→一時保育の利用内容を『一時保育サービス・手話通訳利用サービス申込書』(PDF)にご記入いただき、相談希望日の10日前【厳守】までに、電話またはファックス・メールで当協会にお申し込みください。
→お申し込みがあった後、当協会から相談に来ていただく日などを『一時保育サービス・手話通訳利用調整シート』でお伝えします。この連絡があった時点で本相談並びに一時保育サービスの予約が完了です。
→なお、当日のお申し込みはできませんので、お早めにお申し込みください。ただし、緊急を要する相談の場合については当協会にお問い合わせください。
⑤ 予約日・時間
本サービスの予約は、平日の午前10時から午後5時まで(土・日曜日、祝日、12月29日~1月3日までの期間は予約を受けれません)
⑥ ご利用できる時間帯
本サービスの利用時間は、相談を受けている時間内のみご利用になれます。
⑦ ご用意いただく物
おむつ、飲食関係(ミルク・お茶・離乳食等)、着替え・おやつ、タオルケットなど、子どもが専用で使うものは、ご用意ください。
⑧ 保険の加入について
一時保育時に万一ケガ・事故が起こった場合を考え、1日限りの傷害保険に加入していただきます。そのため、ご利用いただく人(子ども)のお名前や住所・年齢を必ずご記入ください。

予約でんわ番号 06-6581-8634
ファックス番号 06-6581-8614
メールアドレス infoあっとまーくjinken-osaka.jp

【『一時保育サービス・手話通訳利用サービス申込書』のダウンロード】